<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

フレッツスクウェアで大はまり

 自宅環境がBフレッツマンションタイプなので、フレッツスクウェアなるものに接続しようなどと考えた。
 使っているルータがBUFFALOのBBR-4MGという機種なのでメニューから選択すれば、簡単に接続できるはずである。実際、ルータの接続画面では通信中になる。ところがWindows XPから接続しようとするとことごとくはじかれる。
 しかたがないのでNTT東日本に電話をしてみると「ルータはうちの機種ではございませんので」
BUFFALOに電話すると「設定は正しいですね。NTTさんに相談なさってください」と見事に逃げの姿勢。
 原因がわからず、数時間ルータを工場出荷段階にもどしてみたり、ルータの経路情報をメンテナンスしてみたりしたが状況は変わらず。
 ところが、ふと「ping www.flets」は通らないが「nslookup www.flets」は結果を返すのに気がついた。そこで思い出したのが自宅環境が固定IPを振っていること。
 このばあいWindows XP側でもプライマリDNSとセカンダリDNSを指定する仕様になっている。そこで環境をDHCPにして(MAC、IPはひも付けして実質固定IPにした)、再起動。
 いやー見事につながりました。
 今回の教訓。
 サポートは役にたたんな。
[PR]
by nora1962 | 2006-08-27 17:31 | PC